» 未分類のブログ記事

楽しむ

| 未分類 |

ゼロワンを見つけることが出来れば、後は楽しめば良いですね。楽しみ方は人それぞれ在るでしょう。だから、よく考えて行動してください。

 
ゼロワンは確かに生産数が無く手に入れにくいでしょう。しかし、獲得出来ないわけではありません。よく考えて探せば中古のゼロワンを見つけることが出来るかもしれません。そのゼロワンを獲得できた場合、どのように楽しむかを考えてみると良いでしょう。例えば、普通に走らせると言うのが在りますね。しっかりとメンテナンスがされていれば問題なく走らせることが出来るでしょう。また、単純に眺めて楽しむと言う方法もあります。それに類似て仲間に見せると言うのも在るでしょう。人それぞれの楽しみ方が在りますので、よく考えて楽しんでください。そして、ゼロワンで良い思い出を作ると良いでしょう。

 
非常に優れたデザインと、快適な走行ができる車なので、もし乗車する機会があればその力強い走りを存分に楽しんでみるのもよいでしょう。ただ、復活版のように、新しく販売されない限り、なかなか市場で中古を見つけるのも難しいのが実情です。ある程度、マニアックなカー業界に詳しい人がいれば、だれがいま、在庫を持っているのか、などを調べてもらえば譲ってもらえる可能性はあるので、そのような切り口から調べてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

ゼロワンを見る

| 未分類 |

ゼロワンは、生産数がかなり少なくて公道などで走行しているときに見る機会がかなり少ないですが、もしも見る機会が在ったのならしっかりと見ることをオススメしますね。

 
ゼロワンは、上記で説明したように生産数がかなり少ないです。それを実際に見ることが出来たのなら、かなり運が良かったといっても良いでしょう。だから、その時はしっかりと見せてもらうようにしてください。クラシックタイプFの場合は、グッドデザイン賞を取るくらいデザインが良いので、本当に見てみると良いでしょう。そして、どこどのように良いかを判断してみてください。もしも試乗出来るならば、試乗をさせて貰えばかなり良い経験になるでしょう。だから、よく考えて行動してくださいね。

 
このようにゼロワンを見る機会があればしっかりと見せ貰うようにしてください。良い経験をしてみましょう。実際に車体を見る機会があれば、その大胆はデザインを肌で感じることができるよい機会です。現在では、ほとんど一般走行で出会うことがない車だけに、見かけることがあれば、非常に幸運といえます。車体の写真だけであれば、公開しているので、公式ホームページや各サイトなどを参考にしてみるとよいでしょう。

 

 

 

 

 

中古

| 未分類 |

ゼロワンは、現在生産終了しており、新しいゼロワンを獲得することができません。また、他の光岡自動車にある認定中古車がありますが、それもゼロワンにはありませんので、完全に発売された在庫だけになっています。だから、実質かなり手に入れるのが難しいでしょう。しかし、中古車ショップを探せばもしかすると見つかるかもしれません。

 
上記で説明したように現在生産終了しているので、基本的にゼロワンを獲得するには中古で獲得しないといけないでしょう。しかも、生産数がそもそも少ないゼロワンなので、中古でもかなり手に入れにくいことを注意してください。ちなみに、生産数は約350台です。その数も、実際の所月日が流れて減っていると考えれば中古車でもかなり獲得出来ないでしょう。

 
このように中古車で獲得出来るかもしれませんが、かなり難しいので注意してください。実際に生産台数も少ないために、流通はほとんど稀になっているのが実情です。もし、どうしても購入したい場合、知り合いのカーディーラーなどにつてを当たってみるのも一つの方法です。ですが、現実問題として、そのような方法であったとしても、なかなか実際に自分で購入するになるまでにはかなり厳しい流通経路になるという問題があるといえるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

歴史について

| 未分類 |

ゼロワンはあまり長い歴史はありませんが、それでも良い歴史を刻みました。

 
ゼロワンは1994年に光岡自動車の生産者第2号車として発表された自動車です。エンジンは、1.6LのB6ーZE型を搭載しており、多くの人から注目されるようになりました。そして、その後1996年にB6ーZE型からBPーZE型へ変更し、排気量が1.6Lから1.8Lに変更されたのです。そして、1月が過ぎてクラシックタイプFが販売されることになりました。このクラシックタイプFタイプが、その後の1997年にグッドデザイン賞を受賞したデザインがとても良いゼロワンでしょう。そして、結構有名になったゼロワンですが、運輸省の側面衝突試験に適合しなかったため、生産終了となりました。この間6年とちょっとの月日で2種類のゼロワンが販売されたのですが、総生産量約350台と少ない数しか販売されてなかったことをメーカーで発表しました。

 
このようにゼロワンの歴史がかなり昔からあります。実際にこの歴史のために、多くのファンを獲得してきており、その名称もかなり強烈なものがあるので、これからも、多くのファンが魅了されることは間違いないでしょう。ぜひ実際に車体に触れてみて、新しい車として身近に感じてみるのも贅沢なのではないでしょうか。これまでに無いような、感動的な走りを実際に感じることができるかもしれません。

 

 

 

 

 

復活について

| 未分類 |

koredaMゼロワンは現在生産終了しており、生産数も多くありません。ですから獲得することは結構難しいでしょう。しかし、光岡自動車の方でゼロワンを復活させるかもしれないという発表が出てきたのです。実際にそれだけ、根強いファンが多いということなのではないでしょうか。

 
ゼロワンは、2000年に生産終了した自動車です。しかも、上記で説明したように生産数もかなり少ないので、欲しい人は手に入れなくて困っていたでしょう。しかし、光岡自動車の方でゼロワンの復活を促すような発表が出て来ました。確実性のある情報ではありませんが、これでゼロワンが復活すれば、ゼロワンを待ちに望んでいた人はとても喜ばしいことでしょう。

 
このように生産終了したゼロワンの復活がされるかもしれません。あくまでも可能性があるだけなので期待はできませんが、とても喜ばしいことでしょうね。実際にかなりコアなファンからは強い要望があるフォルムだけに、どこかで復活して流通を始めることは十分に考えられます。非常に人気の高い車であるだけに、どこまでまた、出会えるチャンスは十分にあるでしょう。ぜひ、車ファンの人は、実際に探してみて新しい車を発見するのも楽しみとなるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

動いているところを見る

| 未分類 |

ゼロワンは、生産数がかなり少ないのでゼロワンを見ることがかなり難しいでしょう。しかし、見られないわけではありませんのでよく考えて行動してくださいね。
最近ではインターネットを使用して多くの人に動画を見せることが出来る動画サイトが在りますね。それにはゼロワンもしっかりと入っており、その動画を見ることでゼロワンの魅力を見ることが出来るでしょう。ただし、動画撮影をしている人は素人である場合が在りますので、そのことを考慮して動画を見るようにしてくださいね。プロが撮っているわけではないので見難い場合が在りますので注意です。

 
動画はいろいろと在りますので、ゆっくりと見ると良いでしょう。それでゼロワンの魅力を感じることが出来るでしょう。だから、見てみることをオススメしますね。実際にその快適な走りを見ると、イメージしていたよりもずっと素晴らしさを身近に感じることができるかもしれません。非常に力強い走行を見せてくれるタイプでもあるので、もし、スポーツカーのファンの方であれば、一度は購入を検討してみてはいかがでしょうか。きっと、これまでにない、新しい感動を見つけることができる車ということがいえるでしょう。

 

 

 

 

 

内装について

| 未分類 |

ゼロワンの内装は、比較的シンプルな構造をしています。しかし、実用的な内装をしていると言っても良いでしょう。
ゼロワンは、確かにスポーツカーですが、猛スピードを出すような自動車ではありません。まあ、それなりの速さは出るでしょうが、レースに出るような設計をしていないでしょう。だから、内装自体はシンプルに制作されています。シンプルで使いやすいように設計されているので、特出したデザインではないが、操作しやすいデザインでしょう。だから、内装自体に問題はありません。ただし、収納スペースがかなり限られるので注意してくださいね。多くの荷物は運べないので注意しましょう。

 
このようにゼロワンの内装は問題ありません。シンプルなデザイなので、とても使いやすいでしょう。だから、よく考えてどのような用途がよいのか使用してください。スポーツカータイプなので、余計なものはないのがいいと感じている人は、まさに理想通りの車体といえるかもしれません。もしオプションがほしいのであれば、どのようなものがあるのか、ということも比較してみると面白いかもしれませんね。なかなか贅沢な車なので、ぜひ、一度、体験してみると、これまでに無かった新しい感動を見つけられるようになるかもしれません。そのような体験をぜひ、してみるのもよいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

デザインについて

| 未分類 |

ゼロワンのデザインは、なかなか良いデザインをしています。特質したデザインではなく、シンプルであるが考えられたデザインがとても良いでしょう。その分だけファンを魅了してきた部分は強いかもしれません。

 
ゼロワンは、2種類のタイプがあります。その2種類ともかなり良いデザインをしております。そして2種類の内クラシックタイプFが1997年にグッドデザイン賞を獲得しました。これでもわかるように、多くの人が良いデザインであると判断したゼロワンのデザインです。ただ、デザインが良くても生産出来なければ多く売ることができません。だから、生産数自体はかなり少ない2種類合わせて350台となっています。

 
このようにゼロワンのデザインは好評かをされているデザインでしょう。興味の在る方は見てみると良いですね。インターネットなどで、実際に紹介されているサイトなどもあるので、調べてみるとその斬新さがわかります。コアなファンの中では非常に高く評価されている車でもあるので、現在もその人気の高さをうかがうことができます。車の中でも、いろいろとプレミアがつくタイプの一つなので、現在は市場に流通することはまず、稀なことかもしれません。

 

 

 

 

 

ゼロワンを手に入れる

| 未分類 |

ゼロワンは、生産数がかなり少ない自動車です。現在では中古車市場でも簡単には見つけるのが厳しくなっている車でもあります。それに現在生産されていないので、手に入れるのはかなり難しいので注意してくださいね。

 
ゼロワンは、上記で説明したようにとても手に入れるのが難しいです。特に新車では獲得することができません。また、認定中古車でも無いので、中古車でもかなり少ないでしょう。だから、ゼロワンを扱っているお店はかなり限られるのでよく考えてお店を見つけてください。ちなみに、ゼロワンは、クラシックタイプFとベースグレードの二種類がありますので、どちらを獲得するかもよく考えてくださいね。まあ、見つけることが出来るかがわかりませんので、選ぶことが出来ればの話ですがね。

 
このようにゼロワンを獲得するのはかなり難しいです。故に、ある程度、インターネットなどなで調べてタイミングを見計らわないと、うまく購入するのは現実問題として難しい一面があります。ちょうどよいタイミングで購入できるようになれば、非常に贅沢な車として楽しむことができるはずです。ぜひ、ゼロワンファンの人のために、いろいろと車を探してみるのもきっと、よいきっかけになるはずです。